経理 サポート会計事務所

分からないことを質問できますか??

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)
代表税理士  松野 亮
1974年東京生まれ。
中堅・中小企業の会計・税務の悩みを解決する専門家。
 
医療コンサルティング会社にて、医業(福祉)経営コンサルティングや医療機関・福祉施設などの 業務に従事。多くの案件を成功に導くも、クライアントの経営危機で、力及ばず救うことのできない案件を経験する。これにより、会計税務、法律の知識が必要だと痛感し、税理士を志す。    
 
その後、業界最大手の税理士法人にて、10年以上に渡り、部門責任者として、500社を超えるクライアントの会計・税務業務に従事し、多くの実績を残す。    
  
現在は、経理サポート会計事務所の代表税理士として、「クライアントとは一生涯付き合い、支えていく」ことを信念に、中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決するために奔走中。 
 
講演実績
税務、租税法、医療政策、医療経営、医療会計、社会福祉法人会計などをテーマに活動。
いままでの受講者数は累計1万人以上
 
趣味
ワイン、ウイスキー、スキー、スポーツバイク
読書(司馬遼太郎)

みなさんは、分からないことを質問できますか?? 

正直言って、私は、なかなか聞けません。

大人になると、変なプライドを持ってしまって

変な質問をして、

こいつは、分かってない奴だ!なんて

思われたくないんですよね。

 

質問するということは 

理解できていないことを聞くことなので

うまく言葉にすることが難しいです。

うまく聞けないから、なおさら恥ずかしい訳です。

 

でも、最近、これが、 

もったいないなと思ってきたので

改めることにしました。

とにかく聞きまくることにします。

 

私は、わからないと思ったことについては

本を読むようにしています。

でも、週1冊くらいのペースだと

追いつかないんですよね。

うやむやになってしまうことが多いです。

 

分からないことは聞きまくり、 

その上で、自分で調べるのが、

最も効率がいいのではないかと思います。

 

思えば、私が会計事務所にはじめて入った頃 

調べても分からないことについて

先輩達に質問をしまくっていた時期がありました。

意外と、ちょっと調べても分からないことについては

人に聞いても意見が割れるものです。

人が、ああだ、こうだ、言っているのを

さんざん聞いた上で、

 

どうもこの意見は違うな~なんて 

正しい答えを探っていました。

 

知識がない状況だと、

なにが正しいか、誰が正しいかは分からないので 

正しいことを判断する軸がそもそもありません。

判断軸を持つためには、情報の正解・不正解問わず、

 情報をたくさん詰め込むという作業が必要です。

 

事業にスピードをつけるためには、 

経営者が質問をするスピードを上げることが

不可欠だと思います。 

 

経理サポート会計事務所で一緒に働きたい方、業務を依頼したい方、その他当事務所と接点を持ちたい方、是非ご連絡ください。