経理 サポート会計事務所

 · 

できるUiPath 実践RPAで、UiPathを再勉強しました。

こんにちは、経理サポート会計事務所の大沢です。

 

今回のブログは、株式会社インプレスから、発行されている

「できるUiPath 実践RPA」で、UiPathの再勉強した話になります。

 

昨日のブログにも、書かせて頂きましたが、

3ヶ月ほど、UiPathで、RPAのシナリオ作成をしていなかったため、

UiPathの操作を、結構忘れてしまっていたからです。

年齢的なものが大きい気がしますが....

 

そんな理由で、「できるUiPath 実践RPA」を購入して、

1ページ目から、読みながら、シナリオも作成しました。

 

実践と書かれているだけあって、「変数」や「配列」などの

プログラミングの基礎知識がないと難しいと感じました。

 

RPAもプログラミングの基礎知識は必要になります。

 

ExcelとWebアプリを自動処理のページで、

内容に沿って、シナリオを作成、ファイルをデバックすると、

ロボットが止まってしまいました。

 

何となく、止まった理由はわかったのですが、

デバックに時間がかかることが予想できたので、

そのまま次の項目に進みました。

 

代入(Assign)のところで、GenericValueとStringで、

型変換エラー:DateTime.Now.ToString("yyyy/mm/dd")

の注意がでたので、変数の型をStringに、変更

など、ちょっとした、修正はありましたが、

概ね、動作しました。

 

出版した当時と、UiPathの仕様が変更になったことが

原因なのかもしれません。

 

 

感想としては、良くできているテキストだと思いました。

 

この内容で、UiPathの講義しても良いと思いました。

ただし、事前に、動くか確認して、動かない部分については、

補足する必要があるとおもいます。

 

プロフィール

 

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)

取締役 大沢 大作

1973年群馬県生まれ

川崎市在住

 

DXディレクター

経理、総務部門の業務効率化を、RPA、経理クラウド、総務クラウドなどのITを導入、運用、運用後の改善を、お客様と一緒に行う仕事です

RPAを、中小企業に浸透させ、中小企業の人材不足と、業務過多を改善することを使命として、活動中。

 

活動実績

 

OBC 奉行シリーズ、応研 大臣シリーズなどの、経理・総務業務パッケージソフトのインストラクター資格を持ち、経理・総務業務用ソフトを500社以上の会社(1部上場会社、官民ファンド、外資系日本法人、リート法人、住宅供給公社、医療法人など)に導入