経理 サポート会計事務所

 · 

UiPath RPA Acadmeyを再受講しました。

経理サポート会計事務所の大沢です。

 

今週は、空いた時間で、UiPath RPA Academyを再受講しました。

 

UiPath RPA Academyは、RPA開発ソフトの開発会社UiPathが、

無償で提供しているe-ラーニングになります。

 

私は、昨年の8月に、e-ラーニングを受講して、修了証明書を頂きました。

 

なぜ、UiPath RPA Academyを再受講したかというと、

3ヶ月ほど、UiPathに触っていなかったため、

UiPathの操作を、結構忘れてしまっていたからです。

年齢的なものが大きい気がしますが....

 

再来週から、UiPathのプロジェクトに参加するため、

焦って、過去に受講した資料や、過去に作成したシナリオを見たりしましたが、

体系的に、勉強するには、やはり、UiPath RPA Academyかなということで、

再受講しました。

 

半年ぶりに、UiPath RPA Academyにログインすると、

プラスされているレッスンが、かなり、ありました。

 

Level1 Foundation(基礎)トレーニング → 修了証明書が発行されます

Level2 Orchestratorトレーニング

Level3 Advanced(上級)トレーニング ←8月にはありませんでした。 

 

Level1は、プラスされている部分を中心に、スライド、ビデオを視聴しました。

再度、視聴し直すと色々、忘れていたことを思い出したり、

再確認する部分を確認でき、良かったです。

 

Level2は、新バージョンがでていて、ビックリしました。

全部、見ましたが、テストのところで、回数が3となっていたので、

テストをクリアできる自信がないので、保留しました。

 

8月まではなかったLevel3

1.ReFramework入門ビデオは、英語で、日本語字幕で、

課題を実施

2、3も課題の実施となっていたので、

こちらも、保留しました。

2の課題をクリアしないと、

3に進めない仕組みになってます。

 

UiPath RPA Academyを再受講した感想ですが、

以前よりも、難易度が上がってました。

 

まずは、Level1を、理解して、修了証明書を取得すること、

次に、簡単シナリオの作成ができるようになることを、

目標にすることを、お勧めです。

 

Level2 Orchestratorは、ロボットの数が多くなると、

利用することになるので、覚える価値はありです。

 

Level3は、ちょっとLevelが高いですね。

 

というのが、UiPath RPA Academyを再受講した感想になります。

 

ブログを読んで頂きまして、ありがとうございました。

 

プロフィール

 

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)

取締役 大沢 大作

1973年群馬県生まれ

川崎市在住

 

DXディレクター

経理、総務部門の業務効率化を、RPA、経理クラウド、総務クラウドなどのITを導入、運用、運用後の改善を、お客様と一緒に行う仕事です

RPAを、中小企業に浸透させ、中小企業の人材不足と、業務過多を改善することを使命として、活動中。

 

活動実績

 

OBC 奉行シリーズ、応研 大臣シリーズなどの、経理・総務業務パッケージソフトのインストラクター資格を持ち、経理・総務業務用ソフトを500社以上の会社(1部上場会社、官民ファンド、外資系日本法人、リート法人、住宅供給公社、医療法人など)に導入