経理 サポート会計事務所

開業後、患者が来ないクリニックはどうしたら良いか?

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)
代表税理士  松野 亮
1974年東京生まれ。
中堅・中小法人の会計・税務の悩みを解決する専門家。
 
医療コンサルティング会社にて、医業(福祉)経営コンサルティングや医療機関・福祉施設などの 業務に従事。多くの案件を成功に導くも、クライアントの経営危機で、力及ばず救うことのできない案件を経験する。これにより、会計税務、法律の知識が必要だと痛感し、税理士を志す。    
 
その後、業界最大手の税理士法人にて、10年以上に渡り、部門責任者として、500社を超えるクライアントの会計・税務業務に従事し、多くの実績を残す。    
  
現在は、経理サポート会計事務所の代表税理士として、「クライアントとは一生涯付き合い、支えていく」ことを信念に、中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決するために奔走中。 
 
講演実績
税務、租税法、医療政策、医療経営、医療会計、社会福祉法人会計などをテーマに活動。
いままでの受講者数は累計1万人以上
 
趣味
ワイン、ウイスキー、スキー、スポーツバイク
読書(司馬遼太郎)

先日、ある方から、 

開業後、全然患者が増えないクリニックがあって

そこの先生が相談したいというので

一緒に行ってくれないか、

といわれ断り切れず付いていきました。

 

ちなみに、開業後、

クリニックの患者が増えない理由は、 

次の3点に集約されます。

 

1.立地

クリニックに最も必要な要素は立地です。

最近、急拡大して有名なクリニックがありますが

なんといっても立地が素晴らしいことに

その飛躍の秘密があります。 

他に医療機関がなければ、

当たり前ですが一人勝ちです。

 

ただ、この点については 

殆どの方が、開業した状況で相談されるので

いまさら、立地が悪いですね・・・とは

言えないんですよね。

 

2.ドクター本人の問題 

クリニックに通う患者のほとんどは

その先生に診てもらうのが目的です。

ドクターに魅力がないと、患者は集まりません。

 

なんの商売でも同じですが 

最初にお客さんが来ないのはプロモーションの問題、

2回目にお客さんが来ないのは本人の問題です。

 

ただ、この点についても 

大体相談してくるのが、先生本人ですから、

本人に対して、

あなたの能力の問題ですよ!

ということは言えないんですよね・・・

 

3.集客の努力をしていない 

殆どの場合、結局、この点をアドバイスして

なんとかしてもらうしかありません。

 

ただし、医師に限らず、技術職の人たちは 

自分の技術は良いので、

周りはわかってくれるとの思いが先行し、

外向きの努力をする気がないことが多いです。

 

そして、アドバイスをしても、 

そういうことやっても、無駄じゃないですか?

なんていって、結局なにもしなかったりします。

 

いいですか?

 

困った局面で動かなければ、 

事態は何も動きません。

多額の設備投資をしていて 

なんとかなるさ、と他人事なのは自殺行為です。

見栄やプライドがあるかもしれませんが

そんなこと言ってる場合じゃないんです。

自分を助けられるのは、自分しかいないんです。

覚悟を決めるかどうかにかかっています。

誰かがなんとかしてくれるといった

サラリーマン的な根性はすぐ捨てることが大切です。

 

今まで、一人、驚異的な方がいまして・・・

 私の集客のためのアドバイスを良く聞いていただき

 全てガリガリこなしていったドクターがいます。

 ちなみに、その方は、自分でお昼休みに

ポスティングまでされていました。

 そして、数か月後には、大幅に来院数が挙がり、

だいぶ感謝されました。 

 

なんだかんだ言っても 

退路を断って、この局面を突破すると強く心に決めて

継続して努力した経営者だけが、

突破できるのだと思います。

 

経理サポート会計事務所で一緒に働きたい方、業務を依頼したい方、その他当事務所と接点を持ちたい方、是非ご連絡ください。