経理 サポート会計事務所

 · 

会計事務所とRPA

金曜日に、ミロク情報サービス様(MJS)に、お伺いさせて頂きました。

 

お伺いさせて頂いたいたのは、

Acelinkを、RPAで動かした事例等の情報収集と、

RPAのシナリオを作成するのに、

Acelinkのデモ版などを貸与依頼

の2つをです。

 

情報収集に関しては、事前に、セミナー情報やニュースリリースなどを、

拝見していたので、セミナーから、RPAの導入に結びついたのかや、

UiPathや、Autoジョブ名人で、導入事例ありますかなど、

質問させて頂きました。

 

思っていた通りの反応として、

会計事務所では、まだ、RPAの導入は進んでいない、

Uipath、Autoジョブ名人での事例は、MJSとして、

把握していないという、悲しい結果になってしまいました。

 

Acelinkのデモ版の貸与については、

代理店契約後、代理店価格で、ご提供しますと、

こちらも予想していた通りでした。

 

MJSさんからの情報提供として、

会計事務所RPA研究会さんのEZRobo!で、Acelinkを、

動かした事例はあることと、

MJSとしては、どこのRPAソフトでも、

クライアント(会計事務所)の業務が効率化されるのであれば、

サポートはさせて頂くとのことでした。

 

実際、MJSさんの話だと、クライアントの会計事務所は、

RPAではなく、AIOCRに、力を入れているところが多く、

チラホラ事例ができていると教えて頂きました。

 

 

最後に、RPAを利用してAcelinkを動かす際は、

会計事務所の営業担当者に連絡して、

情報提供をお願いしますと念を押され、

終了しました。

 

会計事務所で、RPAが利用されるのは、もう少し先になりそうだなと、

感じる一方で、成功させると大きなということも、感じました。

 

プロフィール

 

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)

取締役 大沢 大作

1973年群馬県生まれ

川崎市在住

 

DXディレクター

経理、総務部門の業務効率化を、RPA、経理クラウド、総務クラウドなどのITを導入、運用、運用後の改善を、お客様と一緒に行う仕事です

RPAを、中小企業に浸透させ、中小企業の人材不足と、業務過多を改善することを使命として、活動中。

 

活動実績

 

OBC 奉行シリーズ、応研 大臣シリーズなどの、経理・総務業務パッケージソフトのインストラクター資格を持ち、経理・総務業務用ソフトを500社以上の会社(1部上場会社、官民ファンド、外資系日本法人、リート法人、住宅供給公社、医療法人など)に導入