経理 サポート会計事務所

人気カフェが閉店してしまいました

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)
代表税理士  松野 亮
1974年東京生まれ。
中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決する専門家。

 

医療コンサルティング会社にて、医業(福祉)経営コンサルティングや医療機関・福祉施設などの 業務に従事。多くの案件を成功に導くも、クライアントの経営危機で、力及ばず救うことのできない案件を経験する。これにより、会計税務、法律の知識が必要だと痛感し、税理士を志す。  

 

 
その後、業界最大手の税理士法人にて、10年以上に渡り、部門責任者として、500社を超えるクライアントの会計・税務業務に従事し、多くの実績を残す。
 
現在は、経理サポート会計事務所の代表税理士として、「クライアントとは一生涯付き合い、支えていく」ことを信念に、中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決するために奔走中。
 
講演実績
税務、租税法、医療政策、医療経営、医療会計、社会福祉法人会計などをテーマに活動。
いままでの受講者数は累計1万人以上
 
趣味
ワイン、ウイスキー、スキー、スポーツバイク
読書(司馬遼太郎)

 

経理サポート会計事務所の近所にある 

人気カフェのロースターさんが、

閉店してしまいました。 

どのような事情か分かりませんが、 

毎日通っていたこともあり、とっても残念です。

 

一日を通してとても混んでおり 

中で働いている方も

きびきび動き、明るいあいさつで

笑顔で働いており大人気店でした。

 

私は、すっかり常連となっており 

いつも頼むメニューも決まっているため

顔を見せた瞬間に

お店の方から、○○はもう焼きあがりますんで

ごめんなさい、ちょっと待ってください~ 

なんて言われたりしていました。 

大変居心地の良い空間でした。

 

たぶん、ここのスタッフの方たちは、 

機械的に作業しているわけではなく

お客さんの考えていることや、

やろうとしていることを

常に先回りして動いているので

大変気持ち良い空間になっているんですよね。

 

食べ物、飲み物だけでなく、

スタッフの方の対応が素晴らしく

だから、飲食店の競争が激しい高田馬場でも

いつもいつもお客さんでいっぱい

だったのだと思います。

 

実は、こちらのロースターさんは、

私の目指す会計事務所の姿に近い店でした。

 

一般的に会計事務所では、

本業の仕事自体を

完璧にこなすことが大変ということもあり

なかなか十分に相手の気持ちまで考えての対応が

できないことが多いと思いのです。

 

私は、長年会計事務所業界で働いていますが、

・クライアントの理解レベルに合わせず、

専門用語をまくしたてる人

・自分の都合で、度々クライアントに電話する人

・クライアントのニーズに合わせられない人

・自分の目の前の仕事しかできず、

社内の仕事がまったくできない人。

などという視野の狭い人をたくさん見てきました。

 

私の持論として、士業事務所で働いている人たちは

もともと内向的で自分本位な人が多いので

鍛えられずに放置されていると

変わらない自分のままだと思うんですよね~。

前回のブログでも書きましたが

それだと仕事でモテません・・・

 

私の理想の会計事務所は、

人気の飲食店やカフェのような対応ができ

クライアントから愛される会計事務所です。

 

そうなるためには、どうしたらよいか?

どのような教育をしていけばいいのか?

自分がどのような姿を見せればよいのか?

どういう人たちと付き合えばよいのか?

 

毎日考え抜かないといけないです。

 

経理サポート会計事務所で一緒に働きたい方、業務を依頼したい方、その他当事務所と接点を持ちたい方、是非ご連絡ください。