経理 サポート会計事務所

チュートリアル徳井さんへの重加算税について2

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)
代表税理士  松野 亮


1974年東京生まれ。
中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決する専門家。

 

医療コンサルティング会社にて、医業(福祉)経営コンサルティングや医療機関・福祉施設などの開設支援業務、運用支援業務に従事。多くの案件を成功に導くも、クライアントの経営危機で、力及ばず救うことのできない案件を経験する。これにより、会計税務、法律の知識が必要だと痛感し、税理士を志す。

 

その後、業界最大手の税理士法人にて、10年以上に渡り、部門責任者として、500社を超えるクライアントの会計・税務業務に従事し、多くの実績を残す。

 

現在は、経理サポート会計事務所の代表税理士として、「クライアントとは一生涯付き合い、支えていく」ことを信念に、中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決するために奔走中。

 

講演実績
税務、租税法、医療政策、医療経営、医療会計、社会福祉法人会計などをテーマに活動。
いままでの受講者数は累計1万人以上

 

趣味
ワイン、ウイスキー、スキー、スポーツバイク
読書(司馬遼太郎)

 

 

 

チュートリアル徳井さんの重加算税は、

 報道が事実だとすると当然だと思います。

 ですが・・・

 正しいことをしている会社も

賦課されることはあり得ます。

  

一定の利益が出ていている事業者には

必ず一定周期で税務調査があります。

今回の報道では、いかにも

「重加算税」をかけられるのが

大変悪質なことなのか報道されていますが

きちんとやっている会社の調査でも

これって重加算の対象ではないか??

と調査官が揺さぶりをかけてくることが

少なからずあります。

また、調査官は、取引材料としてよく持ち出してきます。

 

昨日のブログを書いた後

いろいろとニュースを見ると

当初4年間の個人的支出に対して

重加算税が課せられたという報道もあるみたいですね

(何が本当かわかりませんが!!)

 

この報道が事実だとしてですが・・・

これ聞いて

まじで!!

と思いました・・・

税務調査を知っている方であれば

同じ感想だと思います。

 

個人的な支出を会社の経費に計上したものに対し

重加算税を課すのはかなり難しいことです。

昨日のブログの通り

重加算税の課税要件は「仮装」「隠ぺい」なので

仕事で使ったものだと主張すると

重加算税の要件を満たさないことになります。

要件を満たすためには、

領収書などを偽装していることなどが必要です。

 

私の想像だと、

国税局は、全ての期間の重加算税は

裁判で負けるリスクもあることから

刑事告訴の可能性をほのめかすなど

当初4年間分を認めるように

迫ったんではないのでしょうか・・・

 

知っている人には当たり前のことですが。

・調査官は重加算税の賦課率でも評価されるため、

無理やりでも課したがる

・そして「書面を書いてください」と言う。

これは、税務調査での“あるある”です。

 

以前から、重加算税該当性について

同業の税理士から法律相談されることが多いです。

国税OB税理士もよくあることだね~

と言うくらい、本当にちょくちょくあります。

 

これで、わかりました~!

なんて対応してしまうと

きちんと正しくやっている会社でも

重加算税の対象となってしまいます。

 

重加算税を受け入れると

当然その後の調査は入られやすくなります。

 

いいですか?

 

なんでこんなことが、しょうちゅう起こるかというと

租税法を勉強していない税理士が多いから、

反論できないからなんですよね。

もしくは、強いものになびいて対応しないという・・

そして、クライアントに

自分が悪かったという趣旨の紙(自供書!!)を書かせて

調査官に提出までさせてしまい、

そもそも存在しない証拠を握られてしまうからです。

ちなみに、違法な行政処分であっても

適法に取り消されるまでは有効(公定力)であり

こうなってしまうと、あとでひっくり返そうとしても

まず勝ち目はありません。

 

私は、クライアントが、

調査の取引材料にしたいというなら別ですが。

徹底抗戦です!!

もともと、悪いことをやっている人が

重加算税を賦課されるのは賛成ですが

正しい人まで、課税されるのは

絶対におかしいと思っています。

 

重加算税を賦課されている一定の割合の方は

こういった流れで、課税されます。

 

今回のチュートリアル徳井さんのニュースでは

「重加算税を課されたことからも悪質性が認められており・・・」

とマスコミ報道が見られました。

恐ろしいことです・・・

 

正しいことをしている自分のクライアントは

絶対守ると誓った一日でした。

 

経理サポート会計事務所で一緒に働きたい方、業務を依頼したい方、その他当事務所と接点を持ちたい方、是非ご連絡ください。