経理 サポート会計事務所

人脈作りと心がけ

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)
代表税理士 松野 亮
1974年東京生まれ。
中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決する専門家。

 

医療コンサルティング会社にて、医業(福祉)経営コンサルティングや医療機関・福祉施設などの開設支援業務、運用支援業務に従事。多くの案件を成功に導くも、クライアントの経営危機で、力及ばず救うことのできない案件を経験する。これにより、会計税務、法律の知識が必要だと痛感し、税理士を志す。

 

その後、業界最大手の税理士法人にて、10年以上に渡り、部門責任者として、500社を超えるクライアントの会計・税務業務に従事し、多くの実績を残す。

 

現在は、経理サポート会計事務所の代表税理士として、「クライアントとは一生涯付き合い、支えていく」ことを信念に、中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決するために奔走中。

 

講演実績
税務、租税法、医療政策、医療経営、医療会計、社会福祉法人会計などをテーマに活動。
いままでの受講者数は累計1万人以上

 

趣味
ワイン、ウイスキー、スキー、スポーツバイク
読書(司馬遼太郎)

自分では気づかなかったのですが、

周りの人から、 

「なんでそんな人と接点があるんだ!」

「なんでこの人に可愛がられているんだ!」

「なんでこんなところに出入りしてるの?」

と驚かれることが多いのです。

  

今日は、その心がけの話を。 

ちなみに、私の心がけは、「あいうえお」です。

 

あ  挨拶はしっかりと

 

い  いつも笑顔

 

う  嬉しいことは共有

 

え  縁は大切に

 

お  お礼はしっかりと

  

特に「先生」って呼ばれる職業の人は 

これができていないことが多いのではないかと。

挨拶しろ!とかいっておいて

自分がしていなかったり

いつも、偉そうだったり

周りに何も与えずに

貰うばかりだったり 

してもらうことが

当たり前になっているのではないかな。 

 

私は、仕事やプライベートで出会った人で 

この人はいいなと感じると自分の損得を抜きにして

相手が喜ぶことを親切にやるようにしています。 

そして、相手が私のために何かしてくれた場合には

喜んで、きちんとお礼をしています。 

それだけで人間関係はどんどん深まります。

 

そして、そういう人だけ集めると 

人の輪がどんどん広がります。

  

「繋がっていてうらやましい」と言われますが 

私は、他者を利用して

自分だけお金儲けをしようとする発想は

まったくありません。 

目指すは、関係者がみんな喜ぶ関係ですね。 

以前ブログで書きましたが、私は、

「いい人」で「優秀な人」を目指しています。

特に会計事務所で働く人は、

そうであることが必要だと思います。

  

人間関係は、

目先の損得や利害では成立しません。 

GIVEGIVEの精神で、人に愛され、

大事にされるようにするのが、 

遠回りに見えて近道なんだと思いますよ

 

経理サポート会計事務所で一緒に働きたい方、業務を依頼したい方、その他当事務所と接点を持ちたい方、是非ご連絡ください。