経理 サポート会計事務所

深谷もやし見学しました!

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)
代表税理士  松野 亮
1974年東京生まれ。

中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決する専門家。 

 

医療コンサルティング会社にて、医業(福祉)経営コンサルティングや医療機関・福祉施設などの開設支援業務、運用支援業務に従事。多くの案件を成功に導くも、クライアントの経営危機で、力及ばず救うことのできない案件を経験する。これにより、会計税務、法律の知識が必要だと痛感し、税理士を志す。  

 

その後、業界最大手の税理士法人にて、10年以上に渡り、部門責任者として、500社を超えるクライアントの会計・税務業務に従事し、多くの実績を残す。 

 

現在は、経理サポート会計事務所の代表税理士として、「クライアントとは一生涯付き合い、支えていく」ことを信念に、中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決するために奔走中。

 

講演実績
税務、租税法、医療政策、医療経営、医療会計、社会福祉法人会計などをテーマに活動。
いままでの受講者数は累計1万人以上
 

 

趣味
ワイン、ウイスキー、スキー、スポーツバイク
読書(司馬遼太郎)

 

深谷のもやし屋、飯塚商店さんに行ってきました。

 

以前、飲み会でご一緒したご縁で

工場などを見学させていただきました!

 

飯塚商店さんのもやしは、

都内だと伊勢丹など、

デパートで買うことができる人気商品です。

価格は他のもやしの10倍位します。

でも、大人気です。

 

ちなみに現在、

食彩の王国(テレビ朝日)で紹介されたことで、

入手困難な状況になっていると思われます。

 

食べた方は、ご存じだと思いますが、

まったく、今まで食べたことのあるもやしと違うんです。

そのまま食べると甘い!美味い

しかも栄養価も他商品と比べると極めて高いのです。

 

見学させていただいて感じたのですが、

もともと使う豆が違うとか、

地下水を豊富に使っているとか、

エチレンガスを使っていないとか、

機械を使わず手作業とか

目に見える違いもあります。

 

が、そういったことよりも 

本質的なもやしに対する心づかいが凄い。

生き物を育てる感覚で、

働いている皆さんが

全てに気を配っているのです。

 

例えば豆をお湯に浸して5時間経つと発芽するのですが 

状況によって一律ではないため、

適切な状態になるのを見極めるために

見回ったりされています。 

(そのため、飯塚さん睡眠不足のようです。)

 

全ての工程で、そんな状況なので 

飯塚社長は、365日休みがありません。

工場というより大事に生き物を育てる場所のようでした。

  

全て、

もやしを一番いい状況にするために考えた行動の結果

であって 

もともとの「もやしに対する思い」が、

違います。

 

 

会計事務所業界にこの話も当てはまると思います。 

多くの会計事務所が、淡々と計算作業だけをして、

クライアントに興味を持っておらず

クライアントの役に立つことを考えないのと、

クライアントは、

他の会計事務所のサービスを受ける機会がないので 

「会計事務所のサービスってこんなものだよね。」

という残念な評価を受けがちなのが現状です。 

 

仕事の成果は、「考え方×熱意×能力」ですが 

基本的な考え方・思いが

一番大事だなと感じた一日でした。 

日々精進したいと思います。 

 

経理サポート会計事務所で一緒に働きたい方、業務を依頼したい方、その他当事務所と接点を持ちたい方、是非ご連絡ください。