経理 サポート会計事務所

開業医の会計事務所の選び方

経理サポート会計事務所(新宿区高田馬場)
代表税理士  松野 亮
1974年東京生まれ。

中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決する専門家。 

 

医療コンサルティング会社にて、医業(福祉)経営コンサルティングや医療機関・福祉施設などの開設支援業務、運用支援業務に従事。多くの案件を成功に導くも、クライアントの経営危機で、力及ばず救うことのできない案件を経験する。これにより、会計税務、法律の知識が必要だと痛感し、税理士を志す。  

 

その後、業界最大手の税理士法人にて、10年以上に渡り、部門責任者として、500社を超えるクライアントの会計・税務業務に従事し、多くの実績を残す。 

 

現在は、経理サポート会計事務所の代表税理士として、「クライアントとは一生涯付き合い、支えていく」ことを信念に、中小法人の人材不足、資金調達、相続・事業承継の悩みを解決するために奔走中。

 

講演実績
税務、租税法、医療政策、医療経営、医療会計、社会福祉法人会計などをテーマに活動。
いままでの受講者数は累計1万人以上
 

 

趣味
ワイン、ウイスキー、スキー、スポーツバイク
読書(司馬遼太郎)

 

今日は、開業医にとっての会計事務所について。
開業医の先生の会計事務所選び(税理士選び)の参考にしていただければと思います。

 

クリニックを開業してから、

(1)開業から10年

(2)安定期

(3)引退前から10年

の3つの時期に分けてみました。

まず、全ての時期を通して会計事務所に求められるのは、

経理事務サポートや申告書の作成などの

事務代行業務です。

 

こちらは、会計事務所としてできて当然!

という感覚の業務なので、

誰に頼んでもそこまで大きな差は出にくいです。

 

ちなみに大手の税理士法人の場合、

新人が担当する業務領域です。 

 

開業時から10年の期間は、 

開業支援、採用支援、資金調達、医療法人化などの

ニーズがあります。

 

こちらは、会計事務所としての本業ではない仕事ですが、

医療クラアントが多い会計事務所は行っています。

これらの業務は、純粋な税務業務ではないこともあり、

医療業界のことが分からない会計事務所からは、

情報提供を受けられない業務になります。

 

ちなみに大手の税理士法人の場合、開業専門スタッフが担当することが多い業務領域です。

 

経営安定期の期間は、多様なニーズがでます。

しかし、経営安定期のため、

そこまで多くの会計事務所へのニーズは生じません。

 

 

引退前から10年の期間は、 

退職後の生活資金確保、

個人への資金移転対策、

事業承継、

相続、

M&A

会計事務所へのニーズが目白押しです。

これらの業務は

高度な税務知識を要し、かつ、

医療法令に関する知識がないと

対応不可能です。

 

 

また、この時期は、一番資金が潤沢にある時期でもあり、

税理士がどのようなかじ取りをするかによって

確保できる老後資金の金額など、

劇的に変わります。

また、子供たちに争いが起こるかどうかも決まります。

これらの業務ができない会計事務所は、

当然ながらやりません。放置です・・・
でも、お客様(開業医)も問題意識がないので、

その時は大体問題は起こりません。

 

 

ちなみに大手の税理士法人の場合、医療専門部署の優秀な税理士が担当する業務領域です。

 

いかがでしょう?

 

これだけ、バラエティーに富み

仕事の難易度も様々な状況で

大手だとか、担当者と気が合うとか、知り合いだったとか

そんな理由で税理士を選びますか?

 

 特に引退前10年の期間は
どの会計事務所が対応したかで
数千万もの差が出ると思いますが、
このあたりは経営者の自己責任です。

 

参考ブログ:税理士の顧問料は損なのか

https://www.keirisupport.com/2019/09/18/税理士の顧問料は損なのか/

 

 

運転免許持っている人が

皆運転がうまい訳でなく(私は苦手)、

愛想がいい人が、知恵を持っているわけではなく、

大きな組織のスタッフが必ずしも優秀ということはなく、

真剣にあなたのことを考えてくれる保証はありません。

 

ちなみに私が患者として診療してもらう前に

・絶対に紹介状なしで大きな病院の外来にはいかない(絶対に新人に診てもらいたくない)。

・医師が医長・部長程度のキャリアを持っている。

・医師が予想される領域の専門医、認定医資格を持っている。

・論文執筆を手掛けている。

を調べて、診てもらってるようにしています。

そうなると、安心できるのは、

病院でバリバリ修業を積み

独立した開業医の先生です。

 

最近、卒後ほとんど経験なく開業し

大繁盛しているクリニックが話題ですが

私は患者としては、絶対行きたくありません

(怖いですから・・・)。

 

医師選びと税理士選びはそっくりだと思いますよ。

 

経理サポート会計事務所で一緒に働きたい方、業務を依頼したい方、その他当事務所と接点を持ちたい方、是非ご連絡ください。