経理 サポート会計事務所

他の会計事務所との違い

多くの方にとって、会計事務所の違い、サービスの違いは、大変わかりにくいと思われます。そのため、ここでは、経理サポート会計事務所と他の会計事務所の違いについて解説します。

私たち、経理サポート会計事務所は、中小企業・中小法人は、会計事務所との出会い、税理士との出会いが、その後の運営の明暗を分けると考えています。経理サポート会計事務所は、会計税務業務に限定せず、クライアントの皆様の問題解決に親身になって対応する専門家集団です。

中小法人を、守り抜く。経理サポート会計事務所

会計税務サポート(例えば法人決算申告の場合)

  経理サポート会計事務所 A大手税理士法人 B個人税理士事務所
スピード お客様のご希望により、最短7日 申告月の中旬
(45日)
申告月の下旬
(55日)
品質  チェック体制を整備
必要に応じて国税OBのチェック
業務品質安定
チェック体制を整備
必要に応じて国税OBのチェック
業務品質安定
 「所長税理士が自ら行います」
の事務所はチェック体制なし
業務品質不安定

会計税務以外のサポート

  経理サポート会計事務所 A大手税理士法人 B個人税理士事務所
経理部門のレベルアップ スタッフへの方への業務教育や経理業務効率化支援で会社の業務を楽にします。
また、ITコンサルティングにより、ソフトウェアロボット(RPA)の導入を通じて、経理業務の運用コストが1,500万円→700万円になるなどの事例が多くあります。
「税務会計以外は専門外です」
と言われる
「税務会計以外は専門外です」
と言われる
経営サポート 「経営者の一番の相談相手」を
目指しており、経理サポート会計事務所のネットワークでワンストップに解決します。
法務、人事労務、登記、資金調達、助成金、相続関連、創業支援などなどあらゆる問題に対応可能です。
「税務会計以外は専門外です」
と言われる
「税務会計以外は専門外です」
と言われる
その他特殊相談 医療、福祉、介護などのヘルスケア分野では、次のような特殊なご相談にも対応しています。
・社会福祉法人で保育園を設立したいのですが・・・
・病院において新しい病棟を拡張したいのですが・・・
・就労支援で行う業務で、なにかいい仕事はないですか?
・調剤薬局を誘致したいのだけど・・・
・健診センターを作りたいのだけど、どんな医療機器を整備すべきですか?
「うちに相談することじゃないです」と言われる 「うちに相談することじゃないです」と言われる

会計ソフトの取扱い数と購入時の提案

  経理サポート会計事務所 A大手税理士法人 B個人税理士事務所
取扱いソフト数 10種類以上:インストラクター資格を持っているので、設定もできます。 数種類:会計ソフト以外は販売しない/設定はできない 1種類:事務所で利用しているソフトだけを、メーカーから販売/設定はできない
購入時の提案  税務申告をするために、購入するのか、会社の財務内容を把握するため、経理業務を効率化するために、購入すかによって、ソフトをお勧め 税務申告以外の目的での利用を想定していないので、お勧めしない  自分の事務所の税務申告が楽になるために、ソフトをお勧めしている

こんなことでお困りでないですか?


会計事務所の月次報告や申告作業が遅い、アドバイスがない

多くの会計事務所では、税額計算を目的として業務を行っています。そのため、税務のイベントに合わせてスケジュールを考えがちです。そのため、早く業務を進めるという感覚が少なく、早期化のノウハウがないのが現実です。

経理サポート会計事務所のメンバーは、多くの上場関連企業の決算・申告を経験しています。そのため、品質を維持したまま決算早期化を実現するための事例を豊富にもっており、ご要望に対応可能です。

システムに弱い

多くの会計事務所では、システムに強いスタッフが在籍しておりません。そのため、会計システムと他のシステムとの連携などで、トラブルが発生してもほとんど対応することが難しいのが現状です。

経理サポート会計事務所には、会計を熟知したエンジニアが在籍していますので、経理周りのあらゆるシステムの問題を解決でき、効率的に業務が進められるようにシステム環境を構築することが可能です。

異なる会計基準へのコンバート作業なども安心してお任せいただけます。

会計税務の業務しかやってくれない

多くの会計事務所は、会計入力作業や月次決算、申告作業など、会計税務の業務のみが会計事務所の仕事だと考えています。

経理サポート会計事務所は、経営者の一番の相談相手になることが会計事務所の役割だと考えております。法務、人事労務、登記、資金調達、助成金、相続関連、創業支援など、あらゆる問題を解決できる体制を整えております。

税務調査時にどちらの味方なのか、わからない

課税処分は、法律に基づいて行われることになっておりますが、多くの税理士は、計算の仕組みなど詳しい一方で、法律である「租税法」を学ぶ機会がなく、知らないのが現状です。この領域を勉強している税理士は全体の1割程度だと思われます。

経理サポート会計事務所は、常にクライアントの側に立ち、調査において、必要がある場合、意見書等の作成を行うなど、最大限の努力を行います。また、当然ながら不服申し立て等の対応もご要望に応じて行っております。

医療、介護、福祉に強いといっても会計・税務のことしかアドバイスできない

多くの会計事務所は、「〇〇業界」に強い、といっても会計税務に関連することしかできません。それは、「〇〇業界」に強いといっても、その業界で働いたことがあるわけではなく、机上での税金計算の類の書類作成作業をしたことがあることのみをもって強いといっていることが殆どだからです。

経理サポート会計事務所では、業界に深く入り込んでいるメンバーが在籍しているため、協力企業とともに多様な問題に解決可能です。

会計事務所の選び方

多くの会計事務所は、会計システムへの仕訳入力、申告書作成など作業を売ることをサービスとしています。

一方、経理サポート会計事務所は、中小法人を守り抜くこと自体がサービスだという位置づけです。会計、税務、システム、その他のソリューションは手段に過ぎないと考えています。

私たちは、もちろん作業をお受けすることもできますが、顧問契約を結んでいただくことをお勧めしています。なぜかというと、そのお客様のことと継続的にお付き合いさせて適切なタイミングでアドバイスすることで、ときには、顧問料の数十倍のメリットをそのお客様にもたらすことができるからです。

会計税務の作業だけであれば、その作業以上の価値が生じることはありません。しかし、経理サポート会計事務所のアドバイスには、もっと多くの価値をお客様にもたらす力があります。

経理サポート会計事務所は、ビジネスの基本は、相手を喜ばせることだと思っています。お客様の利益を最大限に引き上げ、たくさん喜んでもらうことが、私たちの最大の喜びです。

 

事業規模が大きくなるほど、会計事務所のアドバイスは、大きな影響力を与えるようになります。会社の事業活動はもとより、経営者個人の手取り資金、老後の生活保障まで、その範囲は及びます。有益なアドバイスの有無により、その影響額は数百万から数十億にもなります。

 

いかがでしょうか?これでも

・ただ決められたことをルール通り作業してくれる会計事務所を選びますか?

・愛想がいいだけの会計事務所を選びますか?

・先生業としてプライドが高いだけの会計事務所を選びますか?

・WEBに記載されている値段の比較で会計事務所を選びますか?

 

もちろん、私たち以外にも、同じような考え方を持つ、会計事務所は存在します。

そのような考え方を持つ会計事務所とお付き合いいただくことで、明るい未来が待っていると思います。

 

私たち、経理サポート会計事務所は、ある中小企業の経営者の方から

自分に万が一のことがあれば、経理サポート会計事務所を頼るよう書置きを残している

とお言葉をいただきました。

 

私たちは、全てのクライアントの皆様からこのような全幅の信頼をいただけるよう、

また、生涯、中小法人を支える覚悟を持ち、寄り添い、活動してまいります。